>>back to label list

無題ドキュメント
SO “SO”
ソー 『ソー』


HEADZ 12
\2,415(tax incl.) \2,300(without tax)
2003. 9.5 on sale

オヴァルのマーカス・ポップとベルリン在住の日本人女性サウンド・クリエイター、豊田恵里子のユニット、ソーのデビュー・アルバム。 2003年1月に日本発売されたマウス・オン・マーズの主宰するレーベル、ソニグのコ ンピレーション・アルバム『.ilation』(sonig-jp 1 /HEADZ 3)で初お目見え(本作に も別ヴァージョンが収録されている「バッテリーア」を提供)となったこのユニットは2002年に活動をスタートさせている。オヴァルの正統なる後継者とマーカスも認めた、恵里子による独創的なソングライティ ング、サウンド・プロセッシング、ヴォーカリゼーションは必聴。オヴァル・サウンドを継承しつつも、マーカスの担当したベースをはじめ、生楽器をふんだんに使用したオーガニックかつメロディアスな楽曲も収録。
ライナーはこちら
●日本先行発売(欧米発売:2003. 9. 9)
●日本盤はUS/EUヴァージョンに手を加えたニューミックス・ヴァージョン
●日本盤のみボーナス・トラック3曲収録決定
1. a
2. b
3. c
4. d
5. e
6. f
7. g
8. h
9. I
10. j
11.k
12.l
13.m
total time 53:35
※10,11& 13… 日本盤のみのボーナス・トラック
>>back to label list