>>back to label list

大谷能生 × 中野成樹
『みずうみのかもめ』(『長短調(または眺め身近め)』公式サウンドトラック)

Yoshio Ootani & Shigeki Nakano
" Mizuumi no Kamome (based on the play Seagull by Anton Pavlovich Chekhov)"

GRAMOPHONE 4 / play 2 / HEADZ 144
¥ 2,000 [税抜価格 ¥ 1,905]
2010.10. 6(劇場発売は2010. 9.30より)
GRAMOPHONE / play / HEADZ




購入はコチラ>>

『かもめ』ってラップなの!?
気鋭の音楽家/批評家・大谷能生と現代演劇の異才・中野成樹が、100年前のロシアの劇作品を現代によみがえらせる、異色のコンセプト・アルバム登場。
大谷能生と中野成樹が共同プロデュースで、ロシアの劇作家チェーホフの名作戯曲『かもめ』(1895年)をラップにするというコンセプトのもとに完成した音楽アルバムで、作詞は中野成樹、作曲・プロデュースは大谷能生が担当。
『かもめ』の登場人物の心情・キャラクターを巧妙かつコミカル描いた中野のリリックと、最新ラップ・アルバムとしても十分通用する大谷のポップかつ斬新なアイディアに溢れたトラックによって、未だかつてない作品を創り出した。
「みずうみ」は大谷&中野がオーディションで選出し、このアルバムのためにだけに結成した限定ユニットで、彼らのラップ(彼らのオリジナルのリリックもあり)が予想以上に素晴らしい。
舞台『長短調(または眺め身近め)』(2010年9月30日〜10月3日上演)の公式サウンドトラック。


『長短調(または眺め身近め)』はチェーホフ生誕150年を記念して東京・東池袋の劇場「あうるすぽっと」が開催中の舞台芸術フェスティバル「あうるすぽっとチェーホフフェスティバル2010」の目玉企画として、各界から注目を集める舞台。
‘チェーホフの『かもめ』をラップで上演する’というコンセプトのもと、中野が誤意訳・演出を大谷が音楽監督を担当。公演は、本作『みずうみのかもめ』のレコ発ライブという設定で、舞台上にはライブ会場のセットが組まれ、ラップユニットの‘みずうみ’のライブが行われる。
演劇でも、ライブでも、古典でも、コンテンポラリーでもない、世界一斬新な「かもめ」が誕生する。



  tracklist:

  1. みずうみのひみつ
  2. トレープレフ(新しい戯言)
  3. マーシャ(I think about you)
  4. ニーナ(お台場)
  5. シャムラーエフ(ムードメーカー)
  6. トリゴーリン(たしなみ二重奏)
  7. アルカージナ(Chan 年増 Show!!)
  8. ソーリン/トレープレフ(なりたかった男)
  9. トレープレフ(処女戯曲)
  10. ポリーナ/メドヴェージェンコ(みずぐすり)
  11. 短編小説(または運命の可否)
  12. ドールン(二年後)
  13. かもめ(持久パーティー)

あうるすぽっとチェーホフフェスティバル2010
『長短調(または眺め身近め)』


公演日程:2010年9月30日(木)〜10月3日(日)
会場:あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

原作:アントン・チェーホフ (『かもめ』より)
誤意訳・演出:中野成樹
ドラマトゥルク:長島確 音楽:大谷能生 振付:KENTARO!!

出演:みずうみ (大本卓、岡田誠、木下侑哲、駒木根隆介、溝口善也、稲継美保、宇都宮萠、斎藤淳子、端田新菜)
シャムラーエフ/トリゴーリン:やまがたひろとも ポリーナ/アルカージナ:山縣恵子 トレープレフ/メドヴェージェンコ:村上聡一 ニーナ/マーシャ:沢木夏奈子
トリゴーリン/トレープレフ:豪華日替わりゲスト・無言劇・約5分 かもめ:石橋志保 ジェイソン:福田毅 
日替わりゲスト 9/30:永井秀樹(青年団)10/1:松井周(サンプル)10/2:鈴木ユキオ(金魚)10/3:KONTA

美術:二村周作 照明:佐藤啓 音響:竹下亮 衣裳:今村あずさ 小道具:福田秋雄 映像:須藤崇規  舞台監督:後藤恭徳
広報:小沼知子* 宣伝美術:早田二郎 イラストレーション:花下和美 CD制作:HEADZ
制作:笠井秀敏* 制作・票券:オフィス・REN プロデューサー ヲザキ浩実* (*あうるすぽっと)
協力:にしすがも創造舎

主催 豊島区 財団法人としま未来文化財団
助成 芸術文化振興基金
企画製作 あうるすぽっと
大谷能生『「河岸忘日抄」より』
GRAM0PHONE 1 / HEADZ 86
¥ 2,500 (tax incl.) ¥ 2,381 (without tax)
大谷能生、初のソロ・アルバム
HEADZ内でスタートした、言葉(Gram)と音(Phone)のレーベル「GRAM0PHONE」の第一弾作品。
sim “sim”
シム『シム』

WEATHER 21 / HEADZ 49
¥ 2,500 (tax incl.) ¥ 2,381 (without tax)
大谷能生参加ユニットsim、1stアルバム。
“ビートとパルス、トーンとノイズ、クリックとグリッチ、構造と力
「音楽/音響」のありとあらゆるカッティング・エッジな試みを充填し、
更にその彼方を目指す、途方もなく野心的なサウンド” - 佐々木敦

>>back to label list