>>back to label list

木下美紗都 『瀬田なつき×木下美紗都 SOUNDTRACKS』

WEATHER 048 / HEADZ 148
¥ 2,000(tax incl.) ¥ 1,905(without tax)
2011. 1.26 on sale
WEATHER / HEADZ


購入はコチラ>> 









2007年3月に発表した1stアルバム『海 東京 さよなら』(WEATHER 028 / HEADZ 87)が今だロングセラーを続ける女性ソロ・シンガー木下美紗都。
彼女の音楽活動のもう一面でもある彼女が手掛けた映画音楽を集めたアルバムが発売される。
ここに収められた楽曲は全て、現在映画界から最も注目される若手女性監督、瀬田なつきの作品に使用されてきた。
2011年1月22日より劇場公開される瀬田監督にとってのメジャー映画デビュー作『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の音楽も木下が担当しており、この映画のサウンドトラックも急遽このアルバムに収録されることとなった。
2006年より4作品に渡って続く彼女達のコラボレーションを一枚にまとめた贅沢な映画音楽集(全25曲を収録)。
瀬田監督の作品は以前より音楽の評判も高く、映画音楽家としての木下美紗都の魅力がふんだんに発揮された(ヴォーカル曲も収録)作品となっている。
以前よりCD化が望まれていた『彼方からの手紙』(08年)の主題歌「彼方からの手紙」も遂にCD収録される。


 Tracklist:
01. 港の話
02. バス、現在へ
03. 仕事をさぼって川へ行った男
04. 彼方からの手紙(アコースティック version)
05. 彼方からの手紙(ダンス version)
06. バス、彼方へ
07. 雪
08. タイトル
09. 普通の女の子
10. ゆりかもめ
11. ゼンフェス(小躍り version)
12. はじめまして
13. ゼンフェス(エンディング version)
14. あいつだれだ
15. 尾行
16. まーちゃんお久しぶり
17. 地学の授業
18. みーくんとデートに行くときの歌
19. みーくんとデートに行くつもりだったのに
20. ドーナッツの歌
21. 嘘つきみーくんさようなら
22. ららら星の彼方
23. 夜のおはなし
24. はじまりはなんだっけ
25. 世界で一番××してる


track 01 from 『港の話』
tracks 02 〜 07 from 『彼方からの手紙』
tracks 08 〜 13 from 『あとのまつり』
tracks 14 〜 25 from 『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』


作曲、演奏、録音、ミックス: 木下美紗都

マスタリング: 益子樹 at Float


セリフとSEは各映画作品より:

『港の話』
(声: 木下美紗都 整音: 草刈悠子、犬塚昭和、三好紗恵)

『彼方からの手紙』
(声: スズキジュンペイ、朝倉あき、三村恭代 録音: 草刈悠子 音響効果: 橋本正明 監修: 小松崎永行 整音監修: 犬塚昭和)

『あとのまつり』
(声: 中山絵梨奈、福田佑亮 録音: 松浦大樹)

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』
(声: 大政絢、染谷将太 録音: 岩丸恒 音響効果: 佐藤祥子)


参加ミュージシャン:
石塚周太(tracks 15, 17, 20, 23 & 24) http://www.geocities.jp/detunedetune/
南波一海(tracks 16 & 23) http://middlekuyo.blogspot.com/
asuna(tracks 16 & 23) http://d.hatena.ne.jp/aotoao/

木下美紗都 プロフィール

2006年、「ボーイ・ミーツ・ガール」という曲を、批評家の佐々木敦が主宰するレーベルWEATHERと坂本龍一主宰のラジオ番組のコーナーに宛てて送り、共に高い評価を得る。
2007年3月、WEATHER/HEADZ初の女性ソロ・シンガーとして1stアルバム『海 東京 さよなら』を発表。
アルバム収録曲「梅の花」が奥原浩志監督の映画『16[jyu-roku]』(2007年公開)のエンディング・テーマに使用されたのに続き、瀬田なつき監督の『彼方からの手紙』(2008年)『あとのまつり』(2009)では劇中音楽を手掛け、自ら出演し非常に印象的な楽曲を披露する等、映画界からも注目を集めている。
作詞・作曲・編曲は勿論、録音からミックスまで手掛ける彼女の音楽的才能はCDでも実証済だが、その魅力的な歌声はライヴにてその真価を発揮する。
現在、待望の2ndアルバムを鋭意制作中。

Now Available

木下美紗都『海 東京 さよなら』

WEATHER 028 / HEADZ 87
¥ 2,500 (tax incl.) ¥ 2,381 (without tax)     購入はコチラ>>
2007. 3.7 release

ウェザー初の女性ソロ・シンガー、木下美紗都ファースト・アルバム。
詞や曲を自作するに留まらず、アレンジから録音、ミックスまで殆ど一人でやり遂げて、1枚の素晴らしいアルバムを完成させた。
「ボーイ・ミーツ・ガール」、映画『16[jyu-roku]』エンディング・テーマ「梅の花」収録。

>>back to label list