>>back to label list


ダドリー・ベンソン『フォレスト: ソングス・バイ・ヒリニ・メルボルン』
Dudley Benson " Forest: Songs by Hirini Melbourne "

WEATHER 054 / HEADZ 164(GRR006 / GRR006D)
\ 2,100 (tax incl.) \ 2,000 (without tax)
2012. 7.18 on sale
WEATHER / HEADZ

Dudley Benson website
http://www.dudleybenson.com/



ニュージーランドを代表するポップ・マエストロ、ダドリー・ベンソンが2枚のオリジナル・アルバムの同時発売にて、遂に日本デビューを果たす。
2010年に本国で発表されたセカンド・アルバムは、ニュージーランドの先住民族マオリの高名な作曲家/詩人のヒリニ・メルボルン(Hirini Melbourne)の楽曲をダドリーが独自の解釈にてアレンジ、プロデュースしたコンセプチュアルな作品。
ほぼ人間の肉声のみで構成されたこのアルバムは、ヴォーカル・クァルテットThe Dawn Chorus、ヒューマン・ビートボクサーKing Homeboyといった地元の著名アーティストに加え、ダドリーがリスペクトする伝説の女性フォーク・シンガー、ヴァシュティ・バニヤンも参加。
伝統的なフォーク・ミュージックのスタイルをベースに、ヒップホップ的アレンジや厚みのある男声四重唱を効果的に配している。
前作『The Awakening』に引き続き、録音とミックスはRadio New ZealandのAdrian Hollay、マスタリングはマシュー・ハーバート、ビョーク、ブライアン・イーノ、ダーティー・プロジェクターズ等の数多くの作品に関わってきたイギリス人女性のMandy Parnellが担当。
マオリの歴史や文化、アオテアロラ(マオリ語でニュージランドの意味)の絶滅の危機に瀕している野鳥の現状を伝承していくという重い命題とミッションを抱え、なお大衆音楽家であろうとする希代のアーティストにより実現されたこのトライアルかつポピュラーなマスターピースを、是非多くの人に聴いて欲しい。


◎解説:岡村詩野
◎歌詞・対訳付(対訳:mmm/ミーマイモー)
◎日本盤のみボーナス・トラック2曲収録


1. P?p? Manu E
ピーピー・マヌ・エ
2. T?rairaka
ティーライラカ
3. P?p?wharauroa
ピーピーファラウロア
4. T??
トゥーイー
5. Ruru
ルル
6. P?ng?werewere
プーガーウェレウェレ
7. Kiwi
キーウィ
8. P?rerehua
プーレレフア
9. Nothing Left At All
ナッシング・レフト・アット・オール

 ※ track 8,9… 日本盤のみのボーナス・トラック


Tracks 8 & 9 … bonus live tracks for Japanese edition
(from『Live Series: Volume One』 DISC TWO『Forest Live』)
Original waiata by Hirini Melbourne
Arranged & produced by
Dudley Benson
Recorded, engineered & mixed by Adrian Hollay
Mastered by Mandy Parnell at Black Saloon Studios, London, England
Tracks 8 & 9 recorded 5th December 2010 at Oratia Settlers Hall, Waitakere, Aotearoa
Track 8 written by Hirini Melbourne, arranged by Dudley
Track 9 written & arranged by Dudley
Recorded by Aidan Mills
Mixed & mastered by Dale Cotton




Dudley Benson
“The Awakening”

ダドリー・ベンソン
『ジ・アウェイクニング』

WEATHER 053 / HEADZ 163(GRR005 / GRR005LTD / GRR005D)
¥ 2,100(tax incl.) / ¥ 2,000(without tax)
2012. 7. 18 on sale
WEATHER / HEADZ

http://www.faderbyheadz.com/release/headz163.html

>>back to label list