>>back to label list



MARK
『Maki・K』


cb-004 / UNKNOWNMIX 34 / HEADZ 194
[税抜価格 2,150円]+税
2014.6.18 on sale
cheese burger records / UNKNOWNMIX / HEADZ


マー日誌(markからのお知らせと ライブ情報)
http://myrel.exblog.jp/
twitter
https://twitter.com/makimiei


new!
MARK『Maki・K』発売記念スペシャル・イベント 〜新宿三丁目&二丁目祭り〜 at 新宿dues
日程:2014年6月18日(水) 開場:19:30 / 開演:20:00
http://diskunion.net/jp/ct/news/article/2/44715

MARK『Maki・K』発売記念スペシャル・イベント 〜新宿三丁目&二丁目祭り〜 at curry 草枕
日程:2014年6月21日(土) 開場:20:45 / 開演:21:00
http://www.faderbyheadz.com/event/event_index.html

MARK『Maki・K』発売記念インストア・ライブ at タワーレコード渋谷店
日程:2014年7月16日(水) 20:30スタート
http://tower.jp/store/event/2014/07/003047




cheese burger records presents MARK『Maki・K』release party!
日程:2014年8月23日(土) 開場 18:30 / 開演 19:00
会場:Live & Bar SHIBUYA 7th FLOOR
(〒150-0044 渋谷区円山町2-3 O-WESTビル7F / TEL. 03-3462-4466 / http://7th-floor.net)

出演:
MARK ソロ
MARK with Lavendaas(中尾勘二 + α)
嶺川貴子
どついたるねん


チケット:
前売券・予約 2,300円(ドリンク別) / 当日 2,800円(ドリンク別)

●前売券:6月18日(水)より7th FLOOR店頭(16:00〜22:00)にて前売りチケット発売開始。
●電話予約:6月18日(水)-8月22日(金) 15:00〜20:00 (tel. 03-3462-4466)
●メール予約:6月18日(水)よりHEADZ (info@faderbyheadz.com) にて前売りメール予約受付開始。※前売りメール予約は8月22日(金)中まで受け付けます






MARK『Maki・K』発売記念 飴屋法水×MARK@2013.5.4.エクス・ポ・ナイト
期間限定公開中!



MARK 4th Album『Maki・K』より、M5「今夜」のCMを公開いたしました!


M10「停滞する動き」MV(フルver.)を公開いたしました!




どこにもない
どこにもある
あなたの
あのひとの
誰かの
私の
すべての想いが

小さな愉しみと
少し臆病な
人たちの
でも彼女は強い

夏になると花火を見てきれいだと思ったり
虫の音を聴く秋のことや
毎年の
でもいつもその時の

MARKの歌声はなんだろう?
どうして私はMARKのことがこんなに好きなんだろう?
よくわからないけれど
私は彼女の曲がいいなぁと思う

MARKとは2011年に出会いました
その後、高円寺でのライブに初めて行ったのですが、
気のせいか、演奏しているMARKと時々目が合って
すごくドキドキしたことを覚えています
MARKはギターを弾いて唄い、ピアノに向かって唄い、
時々床に転がったりもしていた
MARKから音符がいっぱい出ていた

今回アルバムのために曲を書いてくれませんかとMARKから言われて
すごくうれしくて
でも渡した曲は、もしかしたらMARKにとってやりづらかったのかもと今思っていますが
出来上がった曲を最初に聴かせてもらった時、とてもうれしかった。ありがとう。

新しいアルバムは、なんだかとても力強く生きている感じ
聴いていると、ぶわーっとひろがっていく
私は聴きながら歌詞を口ずさみながら鼻歌を唄っている

MARKへ
新しいアルバムの完成おめでとう!
たくさんの人に聴いてもらいたいと私は思います

― 嶺川貴子




加藤麻季のソロ・ユニットMARKによる、通算4枚目のフルアルバムがリリース決定。
前作『騎士について』(cb-003/cheese burger records)から約3年2ヶ月振りとなる本作は、制作に約1年掛けて全て新録し、ライブでは既に馴染みあるキラーチューンも含みながら、バンド感に溢れたアレンジを効かせ、映画音楽/シャンソン/カンタベリーロックな感覚が洋楽ファンには堪らない、今まで以上に多彩な楽曲群を揃えた極上のストレンジ・ポップ・アルバムである。
ゲストとしては、過去作にも参加しMARKの音楽のキーマンとも言える中尾勘二(NRQ / かえる目 / コンポステラ / ストラーダ等)が本作の殆どの楽曲でドラムを叩いており、さらに大きなトピックとして、オープニングM1のコーラス隊に、ワトソン・うがい・先輩(ロックバンドの枠組みを超えた活動で現在人気を博す「どついたるねん」のメンバーで、兼ねてよりMARKとの交流も深い)が参加し、ラストを飾るM13では、ギタリスト、ダスティン・ウォングとのコラボレーションで再び音楽シーンのフロントに返り咲いた嶺川貴子(MARKの音楽のファンであり、相思相愛の仲でもある)が作曲し、ヴォーカル等で参加している。
昨今話題の多い豪華ゲスト陣を生かしつつも、見事なまでにMARK色に染めており、MARKの音楽家としての才能とセンスが充分に発揮されたキャリア最高傑作と呼べる作品となった。
マスタリングは、soundworm名義としても活動する庄司広光が担当。(MARKの名が知れ渡った2007年発売のセカンド・アルバム『Akice』(cb-002/cheese burger records)のマスタリングも庄司が担当)
ジャケット写真は、雑誌「ele-king」などで活躍するカメラマン・小原泰広の撮りおろしによるもの。
また、ジャケットデザインには、VIDEOTAPEMUSICのCDジャケットや七尾旅人、ジム・オルーク等の販促物も手掛けた新進気鋭のデザイナー・牧寿次郎を起用。
本作をきっかけに新たなファンも獲得していくに違いない、多重録音歴約13年のMARKの集大成が満を持して登場する。





【収録曲】

1. 言葉にならない想いが暴発する
2. Mの冒険旅行
3. カルマ
4. 強くてあたたかいストレンジ
5. 今夜
6. 孤城の星 7. ボヘミアン・ガール
8. 泡(あぶく)
9. 傷つくことを恐れずに
10. 停滞する動き
11. 車窓にて
12. 黙とう
13. ハッキネン



words、music、vocal、all instruments、recording、mixing:MARK 
MARK is 加藤麻季

M1 / chorus、noise:ワトソン、うがい、先輩 aka どついたるねん
M2,3,5,6,7,8,9,10 / drums:中尾勘二
M6,10 / chorus:遠藤有機
M13 / music、electric guitar、vocal:嶺川貴子

mastering:庄司広光(soundworm)

photography: 小原泰広
design: 牧寿次郎

 


>>back to label list