>>back to label list


Jeff Parker(ジェフ・パーカー)
『The New Breed』(ザ・ニュー・ブリード)

IARCJ009 / HEADZ 218(原盤番号:IARC0009)
価格:2,000円+税
2017.4.12 on sale
●日本盤ライナーノーツ:柳樂光隆(Jazz the new Chapter)
●日本盤のみのボーナス・トラック Makaya McCraven Remix収録




【収録曲】

1. Executive Life
2. Para Ha Tay
3. Here Comes Ezra
4. Visions
5. Jrifted
6. How Fun It Is To Year Whip
7. Get Dressed
8. Cliche
9. Logan Hardware Remix (produced by Makaya McCraven)


※ track 9 … 日本盤のみのボーナス・トラック






Kudos! for 『The New Breed』


Best Albums of 2016 - The New York Times
Best of 2016 - The Los Angeles Times
Best Of Jazz 2016 - The Huffington Post
Top Jazz Albums of 2016 - KMHD
Best Albums 2016 - Jazz Standard
Best Jazz Album of 2016 - The Observer




...notes on The New Breed...


“This is a wonderful and very special album, with a wonderful and strange cover. It’s just great what this guy's put together, I've never heard a sensibility quite like it.” — Iggy Pop
「素晴らしく、奇妙なカヴァーも伴って、これは素晴らしく、とても特別なアルバムです。
この男のやり遂げたことは本当に偉大で、私はこのような素晴らしい感性は聴いたことがない。」 — イギー・ポップ


“An instant classic! I highly recommend it!” — Carlos Niño
「瞬く間にクラシックとなった名盤! 私はこの作品を一推しします。」 — カルロス・ニーニョ

“It’s really a great recording!” — Meshell Ndegeocello
「本当に素晴らしいレコーディング作品。」 — ミシェル・ンデゲオチェロ










昨年(2016年)は7年振りの最新アルバム『The Catastrophist』を発表し、単独とフジロック・フェスティヴァルと2度の来日公演を行った、ポストロックの代表バンド、トータス。そのトータスに1998年発表の代表作『TNT』から正式メンバーとなり、平行してジャズ・ギタリストとしての活動も行なっているジェフ・パーカー(バークリー音楽院出身で、ジョシュア・レッドマンやブライアン・ブレイド・フェロウシップの作品にも参加している)の2016年発表の名盤の誉れ高きソロ・アルバム『The New Breed』が遂に日本発売決定。

昨年6月にシカゴの新興レコード・レーベル、International Anthem(最初のリリースは2014年のシカゴ・アンダーグラウンドのリーダー、ロブ・マズレクのアルバム)から発売された『The New Breed』は、アメリカの多くのメディアで高く評価され、昨年末にはNPR、Observer、New York Times、Los Angeles Times、Aquarium Drunkard、Bandcamp等にて、2016年の年間ベストに選出されている。
https://app.robly.com/archive?id=817442d93dee977d001a92a6539a8929

(2013年に)シカゴからLAに拠点を移したジェフのこの作品は、ジャズの範疇を越え、予てから影響を公言していたJ DILLAリスペクトなビート・ミュージックにも接近し(ジェフ自らがトラックを制作)、R&Bな楽曲までもコンポーズしている。
唯一のヴォーカル曲(ジェフの娘さんのRuby Parker)のヴォーカル録音はジョン・マッケンタイアが担当。
トータスのメロウなナンバー、今は亡きアイソトープ217のサウンドをお探しの貴兄には絶品の内容。
Jazz The New Chapterの潮流にも十分にフィットし(Jazz The New Chapter 4にレビュー掲載)、ジェフの音楽活動を総括しているかのような、最新鋭のジャズ・アルバムの登場。

アルバムのプロデュースは、エイミー・マンのプロデュースやミシェル・ンデゲオチェロのツアー・メンバー他で有名なポール・ブライアン(アラン・トゥーサンやノラ・ジョーンズの作品にもレコーディン・メンバーとして参加)とジェフが共同で行っており、ポールは録音・ミックス、ベース・プレイヤーとしても参加している。

Thelonious Monk Institute of Jazz Performanceのメンバーで、エスペランサ・スポルディングやミゲル・アトウッド・ファーガソンとも共演してきたサックス奏者、ジョシュ・ジョンソン(ジェフと同じく、近年からシカゴからLAに移住してきた)がアルト・サックス、フルート、クラリネット、エレピ他で参加。
ドラムは、ロバート・グラスパーの高校の後輩で(ロバート・グラスパー・トリオのメンバーとしても共演経験あり)、先鋭的ジャズ・コレクティヴ、エリマージも率いる新世代ドラマー、ジャマイア・ウィリアムス(カルロス・ニーニョのプロデュースのソロ・アルバム『///// EFFECTUAL』をLeaving Recordsからリリースしたばかり。日本盤も4月に発売予定)が担当している。

J DILLAの『Donuts』のマスタリングを担当したDave Cooleyがマスタリングを手掛けている。
ジャズ・ヴィブラフォン奏者のボビー・ハッチャーソンの「Visions」のカヴァー以外は、ジェフが全曲、作詞・作曲・編曲を担当。

日本盤にはボーナス・トラックとして、International Anthemのレーベル・メイトのシカゴ在住のドラマー、Makaya McCraven(ジェフも彼のソロ・アルバム『in The Moment』に参加している)によるリミックスを収録。




Now Available

ジェフ・パーカー『ザ・リラティヴス』(Jeff Parker “THE RELATIVES”)

THRILL-JP 17 / HEADZ 37 ¥ 2,300 + 税
2004年(米国発売は2005年)発表のソロ・アルバム(スリル・ジョッキーからの唯一のリーダー・アルバム)。
日本盤のみボーナス・トラック2曲収録。




Produced by Paul Bryan and Jeff Parker

Jeff Parker - electric guitar, Korg MS20, Wurlitzer electric piano, Mellotron, loops and samplers, MIDI and drum programming
Josh Johnson - alto saxophone, flute, clarinet, Wurlitzer electric piano, Mellotron
Paul Bryan - electric bass guitar
Jamire Williams - drums
Jay Bellerose - drums and percussion (“Visions” only)
Ruby Parker - vocals

Engineered, edited and mixed by Paul Bryan intermittently from February to December, 2015 in Santa Monica CA.
Vocals recorded by John McEntire at SOMA E.M.S., Chicago.
Mastered by Dave Cooley at Elysian Masters, Los Angeles.

All songs and lyrics composed and arranged by Jeff Parker (umjabuglafeesh music, BMI),
except “Visions” by Bobby Hutcherson



Jeff Parker来日情報
5月にJeff Parkerがトータスのメンバーとして、またジャズ・ドラマー、スコット・アメンドラのユニットのメンバーとして来日します。


SCOTT AMENDOLA BAND featuring
NELS CLINE, JEFF PARKER, JENNY SCHEINMAN & CHRIS LIGHTCAP


2017年5月11日(木)〜 5月13日(土) at COTTON CLUB

■5月11日(木) & 5月12日(金)
[1st.show] open 5:00pm / start 6:30pm
[2nd.show] open 8:00pm / start 9:00pm
■5月13日(土)
[1st.show] open 4:00pm / start 5:00pm
[2nd.show] open 6:30pm / start 8:00pm

http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/scott-amendola/


トータス ビルボードライブ公演

2017年5月15日(月) & 5月17日(水) at Billboard LIVE TOKYO

1st 開場17:30 / 開演19:00
2nd 開場20:45 / 開演21:30

2017年5月19日(金) at Billboard LIVE OSAKA

1st 開場17:30 / 開演18:30
2nd 開場20:30 / 開演21:30

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/47583/2


 


>>back to label list