>>back to label list

無題ドキュメント

Tortoise “TNT
トータス『TNT』


THRILL-JP 13 / HEADZ 22 (原盤番号: THRILL 050)
\ 2,000 (Tax Incl.) \ 1,905(Without Tax)
2004. 3. 3 (Wed) On Sale
Thrill Jockey Records


オリジナル・リリースから6年、いまだロングセラーを続ける、トータスの歴史的名盤の誉れ高き大傑作サード・アルバム(1998年作品)がお求めやすくなって再登場。 ProToolsによるハードディスク・レコーディングの知名度を飛躍的に上げた作品で、このアルバムがその後の音楽シーンに与えた影響力は計り知れない。
スタジオ自体をレコーディング機材の様に扱い、通常のポップ・ミュージックのストラクチャーでは語ることが出来ない重層的で複雑なサウンドに到達した、流麗かつ繊細、そしてメロディアスな究極のインスト・アルバム。その後、ズワンのメンバーにも抜擢された元スリントのパパMことデイヴィッド・パホ参加の最後の作品であり、ジャズ畑出身のジェフ・パーカーが正式メンバーとなった最初の作品。パンク/オルタナティヴ・シーンとテクノ/クラブ・シーンを絶妙に繋ぎ、様々な音楽的なパーツやスタイルを取り込み、バンド形態をも再構築した、真の意味でのポスト・ロックの金字塔。

●日本盤のみ竹村ノブカズによる「TNT」のリミックスを収録。  
1. tnt 7:33
2. swung from the gutters 5:52
3. ten-day interval 4:18
4. i set my face to the hillside 6:08
5. the equator 3:43
6. a simple way to go faster than light that does not work 3:33
7. the suspension bridge at iguazu falls 5:38
8. four-day interval 4:44
9. in sarah, mencken, christ, and beethoven there were women and men 7:29
10. almost always is nearly enough 2:41
11. jetty 8:22
12. everglade 4:22
13. tnt (nobukazu takemura remix) 10:05

Total Time 75:05
※Track 13…日本盤のみのボーナス・トラック

>>back to label list