>>back to label list

無題ドキュメント

RADIAN“Juxtaposition
ラディアン『ジャクスタポジション』

THRILL-JP 14 / HEADZ 29
\ 2,415 (Tax Incl.) \ 2,300 (Without Tax)
2004. 8. 4 (Wed) On Sale
Thrill Jockey Records


トラピスト、マップステーションのドラマーとしても活躍するマ−ティン・ブランドルマイヤー率いるウィーン発の3ピース電子音響バンド、ラディアンが約2年振りとなるスリル・ジョッキーからのセカンド・アルバム(通算3枚目)を完成。
前作に引き続きレーベル・メイトでもあるト−タス/ザ・シー・アンド・ケイクのジョン・マッケンタイアがエンジニアとして参加(録音とミックスを担当)。
ブランドルマイヤーのドラム、フェネスやマーク・ネルソン(パン・アメリカン)のリリースも控える新レーベル、Moszを立ち上げたシュテファン・ネメスのシンセサイザー、彼らの出発点であるウィーン最注目のライヴ・スペース、Rhizでエンジニアを務めるジョン・ノーマンのベース、が織り成すアンサンブルとエレクトロニクスによるポスト・プロダクションにより、深みと流麗さを兼ね備えた重層的で刺激的なオリジナル・サウンドを構築。
2004年1月に傑作セカンド・アルバム『ボールルーム』を発売したトラピストに続き、ウィーン発のポスト・ポスト・ロック・サウンドの最重要トリオが放つ大傑作アルバム。日本盤のみジョン・マッケンタイヤが共同プロデュースし、トラピストのマーティン・ジーヴェルトがマスタリングしたボーナス・トラックを収録。
***ライナーはこちら***

●日本先行発売(欧米発売: 2004. 8.24)
●日本盤のみボーナス・トラック2曲収録

1. SHIFT 5:17
2. VERTIGO 4:45
3. RAPID EYE MOVEMENT 4:02
4. TRANSISTOR 4:55
5. HELIX 5:39
6. ONTARIO 4:05
7. TESTER 5:25
8. TIEFENSCHARFE 3:17
9. NORD 9:00
10. AXON 2:38
11. HLx2 HLx2 3:35

Total Time 52:46
※Tracks 10,11 … 日本盤のみのボーナス・トラック

>>back to label list