>>back to label list

Nathan Michel “The Beast”
ネイサン・ミッシェル 『ザ・ビースト』

ex-po 5 / HEADZ 47 (原盤番号: sonig 46 cd / skipp 08 cd)
¥ 2,415 (tax incl.) ¥ 2,300 (without tax)
2005. 4. 13 on sale (欧州発売: 2005. 4.25)
sonig / skipp

マウス・オン・マーズが主宰するドイツのソニグ、ダット・ポリティックスの主宰するフランスのスキップの両レーベルが共同で自信をもって放つ、ポスト・ジム・オルークの最右翼ともいうべきアメリカが生んだ新たなポップ・ジーニアス、ネイサン・ミッシェルの日本デビュー盤。
キッド606の主宰するタイガービート6からリリースされた、2002年の『abc def』、2003年の『Dear Bicycle』に続く、通算3枚目のアルバムは、過去2作でのサウンド・コラ−ジュを用いたピュアでプレイフルなエレクトロニカ的作風から、ヴァン・ダイク・パークスやブライアン・ウィルソンを想起させるような、生楽器をふんだんにフィーチャ−したオーガニックかつクラシカルな作風へ飛躍的に進化。
ギター、ピアノ、ドラム、マリンバ、メロディカ他、全ての楽器を自ら演奏、そして自ら録音し、これまで控え気味だった自身のヴォーカルも格段に深化。ネイサンのバンドの女性キーボーディストで、ソロのシンガー・ソングライター/演劇系作曲家でもあるアンバー・パッピーニをゲスト・ヴォーカリストに迎え、ハ−モニ−も絶品、アンサンブルも鮮やかな、ネイサンのソングライター/アレンジャーとしての才能が一気に開花した21世紀型ソフト・ロックの大名盤。
●日本先行発売
●日本盤のみボーナス・トラック2曲収録
1. Dust 3:30
2. Planet 3:43
3. The Beast 6:06
4. A to B 4:33
5. RAM 2:33
6. Status Dive 3:52
7. Suds 3:26
8. Simple Animal 3:40
9. Ernasel 5:30
10. Cricket 5:13
11. Estateside sketches 4:18
12. Treb 3:29
Total Time 49:59
※Tracks 11,12 … 日本盤のみのボーナス・トラック

>>back to label list