>>back to label list

TORTOISE “STANDARDS”
ト−タス 『スタンダ−ズ』

THRILL-JP 29 / HEADZ 65 (原盤番号: THRILL 89)
¥ 2,000 (tax incl.) ¥ 1,905 (without tax)
2006. 1.20 on sale (米国発売: 2001. 2.20)
Thrill Jockey Records

オリジナル・リリースから5年、2001年発売の4thアルバム『スタンダ−ズ』が遂に再発!!
2005年の2度の来日公演で魅せた圧倒的なパフォーマンスでも中核を成し、新たな輝きを放っていた楽曲を多数収録。アナログとデジタル、生演奏とポスト・プロダクション、テクノロジーとエモーションがスリリングに同居した、「ポスト・ロック」の新たな“スタンダード”。ダグ・マッコームズ曰く「パンク・アルバムを目指した」、ト−タス史上最も楽曲志向が高く、アグレッシヴかつノイジーなディストーション・サウンドが印象的で、ロック・ファンのト−タス入門盤としても最適な一枚。
9.11を予見していたかと思わせる衝撃的なアートワーク、アンダーグラウンド・ヒップホップ勢もリスペクトするプログレッシヴなドラム・サウンド、発売後に時間を経て様々な発見が成されてきた、今こそ再評価されるべき少し早過ぎた名盤。
●日本盤のみボーナス・トラック2曲収録(パリのポンピドゥ−・センターにおける展示会の為に制作された曲のオルタナティヴ・ヴァ−ジョンである「ブラックバード」とジョン・マッケンタイアの恩師でもあるコンピューター音楽専攻の大学教授、カーティス・ローズとのコラボレート作「ブルー・ステーション」)。
1. Seneca 6:20
2. Eros 4:27
3. Benway 4:45
4. Firefly 3:56
5. Six Pack 3:11
6. Eden 2 2:08
7. Monica 6:30
8. Blackjack 4:08
9. Eden 1 2:36
10. Speakeasy 6:17
11. Blackbird 5:01
12. Blue Station 5:36
Total time 55:04

※Tracks 11, 12 … 日本盤のみのボーナス・トラック

>>back to label list