>>back to label list

PORTRAL『REFINED』
ポートラル「リファインド」

vectors / HEADZ 
vector 8 / HEADZ 78 
\ 2,500 (tax incl.) \ 2,381 (without tax)
2006. 7. 5

http://www.masuminishimura.com



購入はコチラ>>

コ、コレは、2006年、今ここ、における、僕らの『Selected Ambient Works, Vol. 2』だ!
ー 佐々木敦
レコードから抽出された音たちが伸縮し、丁寧に研磨されながら自由に姿形を変え、サンプリング独特の温もり、タイム感、そしてグルーヴを残したまま、いつしか美しい「アンビエント・ミュージック」へと変貌を遂げる……。
新世代のビートメイカー、INNER SCIENCE(インナー・サイエンス)が挑むノンビート・プロジェクト、PORTRAL(ポートラル)のファースト・フル・アルバム。
ヒップホップからキャリアをスタートさせ、インナー・サイエンスとしてこれまでに多くの作品を発表。また、2005年に惜しまれながらも活動を停止したインディペンデント・レーベルONEOWNERRECORDSを運営し(killer bongの変名やイルリメことmoyunijumo、AOKI takamasa等をリリース)、THINK TANK周辺のエンジニアリングを務め、自らDJとしてミックステープ/CD等をリリースするなど、ヒップホップ・サーキットの中だけに留まらない幅の広い活動を展開してきた。
その拡大は更なる展開を見せ、トラックメイキングで培ったサンプリング技術を大胆に応用(レコード・サンプリングの柔らかい質感を活用)し、ビートを消し去る境地に至ったアンビエント・プロジェクト、ポートラル名義での活動を2004年にスタートさせる。以降、これまでに2枚のアナログ、映像作家10kとの即興ライヴを収録したDVD-Rをリリース。
そして本作がポートラル初のCDリリースにしてこれまでの集大成、ファースト・アルバムとなる(サウンドのみならずアートワークも自ら手掛けている)。

1. mual 6:16
2. parth 1:34
3. reas 3:53
4. peal 1:25
5. eurs 5:09
6. phil 5:30
7. rudd 4:34
8. klain 6:37
9. fleeply 3:02
10. lugn 3:04
11. meln 4:46
12. qush 2:08
13. roal 6:36 (*PV視聴―Windows Media Playerでご覧頂けます。)
14. bored 4:40
15. rang 4:32
total time 64:50


>>back to label list